恩湯前の川床にて「川床パーティー」が開催されました。

3月31日(日)、旧恩湯前 川床にて、弊社が企画した「川床パーティー」が開催されました。当日は総勢20名以上の参加者が集まり、賑やかな音信川の夜となりました。
満開の夜桜を背に、川床を憩いの場として楽しげに過ごされる皆さんの姿がとても印象的でした。
今回のケータリングは千畳敷・カントリーキッチンさんのお料理をご用意しました。「長門湯本の水辺で、ゆっくりとくつろいでもらうこと」をテーマとしている川床ですが、ご参加いただいた皆さまにはは音信川のせせらぎを聞きながら、ゆったりと良い時間を過ごしていただけたようです。
長門湯本温泉街は、季節、時間帯によって様々な表情を見せてくれます。自然を近くに感じることのできる川床は、居心地の良い空間で、音信川の魅力を引き立たせていました。
川床の本格的な活用シーズンを迎え、長門湯守株式会社では、今後も多くの方々に川辺の魅力をお楽しみいただけるように、いろいろな企画を準備して参ります。季節を楽しめる音信川へ、ぜひお越しくださいませ。