山口県 最古の温泉。長門湯本温泉 恩湯(おんとう)

ディスカバー・ジャパンWEBにてご紹介いただきました

ディスカバー・ジャパンHPより引用

日本の魅力を丁寧に再発見する雑誌ディスカバー・ジャパンのウェブサイトにて、恩湯を大きく取り上げていただいています。

第1回目の「魅力編」では、600年にわたる恩湯の歴史と伝説について、大寧寺53世御住職の岩田啓靖さんのインタビューを交えて語られています。

第2回目は「建築編」。建物と自然の調和により、ひとつながりの空間を作り上げた岡昇平氏(設計事務所岡昇平共同代表)に、建築を通じて体現したものをじっくりとお聞きしています。

第3回目は「楽しみ方編」。弊社共同代表の伊藤さん、大谷さんが、懐かしい思い出と恩湯再建に向けての熱き想いを語っています。

最終回となる第4回は「巡り方」編。オソト天国をコンセプトに作成されたマップを片手に、音信川沿いに広がるテラス空間や、街を照らすライトアップ、萩焼のギャラリーカフェや長門焼き鳥の店など、そぞろ歩きのお勧めスポットを紹介しています。

立ち寄り湯 恩湯