山口県、最古の温泉。長門湯本温泉、恩湯(おんとう)

恩湯再建のためのご寄付のお願い

~恩湯再建へのご寄付のお願い~

600年を折り返しとして、未来に伝えるために

日頃より、恩湯再建プロジェクトをご支援いただき、誠にありがとうございます。

恩湯再建プロジェクトを応援してくださる皆様へ、長門湯守一同よりお願いがございます。

開湯600年。山口県最古の歴史を持つ長門湯本温泉のシンボルとして愛され続けた「恩湯」を、地域の手で守るために、現在、私たち長門湯守は全力で取り組んでおります。しかしながら、昨今の建築費等の高騰により、再三のコストカットの努力にもかかわらず、再建の道は非常に厳しいものとなっております。

つきましては、2019年11月の恩湯再オープンに向けて、私たちの試みにご賛同いただける皆様方に、お力添えをいただきたく、ここに恩湯再建へのご寄付をお願いする次第です。お預かりした寄付金は建築費用の一部に活用させていただきます。

今般の経済情勢の中で、誠に厚かましいお願いではございますが、何卒ご理解とご協力のほどを、よろしくお願い申し上げます。

平成30年10月18日
長門湯守 株式会社
共同代表 大谷 和弘,伊藤 就一