謹賀新年:大寧寺ご住職のお言葉を掲載いたしました。

皆様、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、長門湯守へのひとかたならぬご協力とご支援を賜り、誠にありがとうございました。
2019年は、いよいよ4月に新しい恩湯の工事着工、11月には恩湯の再開を控えております。長門湯守一同、昨年以上に力を尽くし、温泉街の未来へつながる恩湯の再建を目指して参りますので、どうぞ引き続きご支援、ご協力の程を何卒よろしくお願いいたします。

さて、2019年の新たな幕開けにあたり、長門湯本温泉を育て守り続けてきた名刹大寧寺の岩田啓靖ご住職から、大変ありがたいお言葉が大寧寺護持会報「瑞雲」に寄せられました。ご住職の許可を得て、ここに引用させていただきます。

大寧寺 岩田啓靖ご住職のお言葉

長い歴史を俯瞰し社会構造の変化を見据えつつ、長門湯本温泉の未来へ最大級のエールを送ってくださる岩田ご住職の暖かいお言葉に深い感謝を述べるとともに、長門湯守一同、一層身を引き締めて、新たな恩湯の再建に精進して参りたいと思います。